it
HIP&SQUARE
it
+
design-is-fine:

Lone Star, 1890. Amish quilt, family Samuel Zook, Pennsylvania. Sammlung Schlumberger, Photo Rainer Viertlböck. Exhibition 2007, Neue Sammlung München. Exhibition Daimond and Bars. The Art of the Amish, 2007
+
unhistorical:

Vincent van Gogh (March 30, 1853 – July 29, 1890)

I haven’t got it yet, but I’m hunting it and fighting for it, I want something serious, something fresh—something with soul in it! Onward, onward.
unhistorical:

Vincent van Gogh (March 30, 1853 – July 29, 1890)

I haven’t got it yet, but I’m hunting it and fighting for it, I want something serious, something fresh—something with soul in it! Onward, onward.
unhistorical:

Vincent van Gogh (March 30, 1853 – July 29, 1890)

I haven’t got it yet, but I’m hunting it and fighting for it, I want something serious, something fresh—something with soul in it! Onward, onward.
unhistorical:

Vincent van Gogh (March 30, 1853 – July 29, 1890)

I haven’t got it yet, but I’m hunting it and fighting for it, I want something serious, something fresh—something with soul in it! Onward, onward.
unhistorical:

Vincent van Gogh (March 30, 1853 – July 29, 1890)

I haven’t got it yet, but I’m hunting it and fighting for it, I want something serious, something fresh—something with soul in it! Onward, onward.
unhistorical:

Vincent van Gogh (March 30, 1853 – July 29, 1890)

I haven’t got it yet, but I’m hunting it and fighting for it, I want something serious, something fresh—something with soul in it! Onward, onward.
unhistorical:

Vincent van Gogh (March 30, 1853 – July 29, 1890)

I haven’t got it yet, but I’m hunting it and fighting for it, I want something serious, something fresh—something with soul in it! Onward, onward.
+
hawktrainer:

Tibetan Tiger Rug
+
patternvomit:

kenzo tiger print
+
blueberrymodern:

Luis Barragan
+
tomdixonstudio:

Inside the new @mondrianhotels London designed by @tomdixonstudio #hotel #bar #design #interiordesign #interiors #luxury #luxurytravel #london #explore #journey #style #stylish by styleincorporated http://ift.tt/1vuCx8j
+
itolights:

moarrrmagazine:

Food monsters

Foodmonsters
itolights:

moarrrmagazine:

Food monsters

Foodmonsters
itolights:

moarrrmagazine:

Food monsters

Foodmonsters
itolights:

moarrrmagazine:

Food monsters

Foodmonsters
itolights:

moarrrmagazine:

Food monsters

Foodmonsters
itolights:

moarrrmagazine:

Food monsters

Foodmonsters
itolights:

moarrrmagazine:

Food monsters

Foodmonsters
itolights:

moarrrmagazine:

Food monsters

Foodmonsters
+
jessesantana:

worclip:

Modos Furniture System (2014) by Matt Tyson and Andrew Personette on Kickstarter

Modos is a tool free furniture system that uses connectors and boards to make anything you want. We created Modos because there are a lot of things wrong with traditional furniture. First of all, assembling furniture is a hassle. Many friendships have been lost over assembling flat-pack furniture. Not only that, but the end product usually ends up being disappointing. Most flat-pack furniture is extremely low quality and isn’t meant to last. In addition, out of the box furniture is limited to one thing, or costs an exorbitant amount if you want to go custom. We thought there was a better option. That’s why we invented Modos.


GENIUS.
jessesantana:

worclip:

Modos Furniture System (2014) by Matt Tyson and Andrew Personette on Kickstarter

Modos is a tool free furniture system that uses connectors and boards to make anything you want. We created Modos because there are a lot of things wrong with traditional furniture. First of all, assembling furniture is a hassle. Many friendships have been lost over assembling flat-pack furniture. Not only that, but the end product usually ends up being disappointing. Most flat-pack furniture is extremely low quality and isn’t meant to last. In addition, out of the box furniture is limited to one thing, or costs an exorbitant amount if you want to go custom. We thought there was a better option. That’s why we invented Modos.


GENIUS.
jessesantana:

worclip:

Modos Furniture System (2014) by Matt Tyson and Andrew Personette on Kickstarter

Modos is a tool free furniture system that uses connectors and boards to make anything you want. We created Modos because there are a lot of things wrong with traditional furniture. First of all, assembling furniture is a hassle. Many friendships have been lost over assembling flat-pack furniture. Not only that, but the end product usually ends up being disappointing. Most flat-pack furniture is extremely low quality and isn’t meant to last. In addition, out of the box furniture is limited to one thing, or costs an exorbitant amount if you want to go custom. We thought there was a better option. That’s why we invented Modos.


GENIUS.
jessesantana:

worclip:

Modos Furniture System (2014) by Matt Tyson and Andrew Personette on Kickstarter

Modos is a tool free furniture system that uses connectors and boards to make anything you want. We created Modos because there are a lot of things wrong with traditional furniture. First of all, assembling furniture is a hassle. Many friendships have been lost over assembling flat-pack furniture. Not only that, but the end product usually ends up being disappointing. Most flat-pack furniture is extremely low quality and isn’t meant to last. In addition, out of the box furniture is limited to one thing, or costs an exorbitant amount if you want to go custom. We thought there was a better option. That’s why we invented Modos.


GENIUS.
jessesantana:

worclip:

Modos Furniture System (2014) by Matt Tyson and Andrew Personette on Kickstarter

Modos is a tool free furniture system that uses connectors and boards to make anything you want. We created Modos because there are a lot of things wrong with traditional furniture. First of all, assembling furniture is a hassle. Many friendships have been lost over assembling flat-pack furniture. Not only that, but the end product usually ends up being disappointing. Most flat-pack furniture is extremely low quality and isn’t meant to last. In addition, out of the box furniture is limited to one thing, or costs an exorbitant amount if you want to go custom. We thought there was a better option. That’s why we invented Modos.


GENIUS.
jessesantana:

worclip:

Modos Furniture System (2014) by Matt Tyson and Andrew Personette on Kickstarter

Modos is a tool free furniture system that uses connectors and boards to make anything you want. We created Modos because there are a lot of things wrong with traditional furniture. First of all, assembling furniture is a hassle. Many friendships have been lost over assembling flat-pack furniture. Not only that, but the end product usually ends up being disappointing. Most flat-pack furniture is extremely low quality and isn’t meant to last. In addition, out of the box furniture is limited to one thing, or costs an exorbitant amount if you want to go custom. We thought there was a better option. That’s why we invented Modos.


GENIUS.
jessesantana:

worclip:

Modos Furniture System (2014) by Matt Tyson and Andrew Personette on Kickstarter

Modos is a tool free furniture system that uses connectors and boards to make anything you want. We created Modos because there are a lot of things wrong with traditional furniture. First of all, assembling furniture is a hassle. Many friendships have been lost over assembling flat-pack furniture. Not only that, but the end product usually ends up being disappointing. Most flat-pack furniture is extremely low quality and isn’t meant to last. In addition, out of the box furniture is limited to one thing, or costs an exorbitant amount if you want to go custom. We thought there was a better option. That’s why we invented Modos.


GENIUS.
jessesantana:

worclip:

Modos Furniture System (2014) by Matt Tyson and Andrew Personette on Kickstarter

Modos is a tool free furniture system that uses connectors and boards to make anything you want. We created Modos because there are a lot of things wrong with traditional furniture. First of all, assembling furniture is a hassle. Many friendships have been lost over assembling flat-pack furniture. Not only that, but the end product usually ends up being disappointing. Most flat-pack furniture is extremely low quality and isn’t meant to last. In addition, out of the box furniture is limited to one thing, or costs an exorbitant amount if you want to go custom. We thought there was a better option. That’s why we invented Modos.


GENIUS.
+
blueberrymodern:

jens rinsom - 1952
+
hanayaoat:

永観堂(8/31)
http://www.eikando.or.jp/index.htm
紅葉の時季になると拝観料跳ね上がるので青紅葉見にいっとこうと初めて行ったわけですが
思った以上に広い。めっちゃ広い。そりゃあ紅葉もたいそうきれいなんでしょうねえという。
まさかの池泉回遊式庭園の登場もありーの水琴窟もありーので大変興奮でした。
いやまあでも水琴窟はその、微妙ではありましたけど。
hanayaoat:

永観堂(8/31)
http://www.eikando.or.jp/index.htm
紅葉の時季になると拝観料跳ね上がるので青紅葉見にいっとこうと初めて行ったわけですが
思った以上に広い。めっちゃ広い。そりゃあ紅葉もたいそうきれいなんでしょうねえという。
まさかの池泉回遊式庭園の登場もありーの水琴窟もありーので大変興奮でした。
いやまあでも水琴窟はその、微妙ではありましたけど。
hanayaoat:

永観堂(8/31)
http://www.eikando.or.jp/index.htm
紅葉の時季になると拝観料跳ね上がるので青紅葉見にいっとこうと初めて行ったわけですが
思った以上に広い。めっちゃ広い。そりゃあ紅葉もたいそうきれいなんでしょうねえという。
まさかの池泉回遊式庭園の登場もありーの水琴窟もありーので大変興奮でした。
いやまあでも水琴窟はその、微妙ではありましたけど。
hanayaoat:

永観堂(8/31)
http://www.eikando.or.jp/index.htm
紅葉の時季になると拝観料跳ね上がるので青紅葉見にいっとこうと初めて行ったわけですが
思った以上に広い。めっちゃ広い。そりゃあ紅葉もたいそうきれいなんでしょうねえという。
まさかの池泉回遊式庭園の登場もありーの水琴窟もありーので大変興奮でした。
いやまあでも水琴窟はその、微妙ではありましたけど。
hanayaoat:

永観堂(8/31)
http://www.eikando.or.jp/index.htm
紅葉の時季になると拝観料跳ね上がるので青紅葉見にいっとこうと初めて行ったわけですが
思った以上に広い。めっちゃ広い。そりゃあ紅葉もたいそうきれいなんでしょうねえという。
まさかの池泉回遊式庭園の登場もありーの水琴窟もありーので大変興奮でした。
いやまあでも水琴窟はその、微妙ではありましたけど。
hanayaoat:

永観堂(8/31)
http://www.eikando.or.jp/index.htm
紅葉の時季になると拝観料跳ね上がるので青紅葉見にいっとこうと初めて行ったわけですが
思った以上に広い。めっちゃ広い。そりゃあ紅葉もたいそうきれいなんでしょうねえという。
まさかの池泉回遊式庭園の登場もありーの水琴窟もありーので大変興奮でした。
いやまあでも水琴窟はその、微妙ではありましたけど。
hanayaoat:

永観堂(8/31)
http://www.eikando.or.jp/index.htm
紅葉の時季になると拝観料跳ね上がるので青紅葉見にいっとこうと初めて行ったわけですが
思った以上に広い。めっちゃ広い。そりゃあ紅葉もたいそうきれいなんでしょうねえという。
まさかの池泉回遊式庭園の登場もありーの水琴窟もありーので大変興奮でした。
いやまあでも水琴窟はその、微妙ではありましたけど。
hanayaoat:

永観堂(8/31)
http://www.eikando.or.jp/index.htm
紅葉の時季になると拝観料跳ね上がるので青紅葉見にいっとこうと初めて行ったわけですが
思った以上に広い。めっちゃ広い。そりゃあ紅葉もたいそうきれいなんでしょうねえという。
まさかの池泉回遊式庭園の登場もありーの水琴窟もありーので大変興奮でした。
いやまあでも水琴窟はその、微妙ではありましたけど。
hanayaoat:

永観堂(8/31)
http://www.eikando.or.jp/index.htm
紅葉の時季になると拝観料跳ね上がるので青紅葉見にいっとこうと初めて行ったわけですが
思った以上に広い。めっちゃ広い。そりゃあ紅葉もたいそうきれいなんでしょうねえという。
まさかの池泉回遊式庭園の登場もありーの水琴窟もありーので大変興奮でした。
いやまあでも水琴窟はその、微妙ではありましたけど。
+
k-nakama:

旧山口文象自邸…。山口文象は、1930年、激動のヨーロッパに渡り、バウハウスの創始者、グロピウスのアトリエで働き、当時の、近代建築の動向を見聞して、帰国…、その後、最先端の近代建築で、活躍した…、という人なのですが、その一方で、大工の棟梁の家に生まれた、ということが影響しているのでしょうか、個人住宅等では、木造の、和風建築も数多く、つくっているようです…。この自邸は、そうした、和洋両面が感じられるような、ちょっと不思議な雰囲気…。道路側の軒が、非常に低く抑えられているせいか、敷地いっぱいに建った、小さな家に見えますが、実は、この裏手には、かなり大きな中庭があって、その周囲に、度重なる増改築を行うことで、現在のような姿になったようです…。つまり、一度で完成させてしまうのではなく、時間をかけて、いろいろと、試行錯誤を繰り返したために、持っていた二つの方向性が、両方とも出てきて、溶け合い、結果として、和洋両面が感じられるような、不思議な感じになった、ということなのかもしれません…。この人が抱えていた、二つの方向性が、両方とも出ていて、それらが溶け合っている…。まさに、「この人らしい家」、と言っていいのかもしれませんね…。
k-nakama:

旧山口文象自邸…。山口文象は、1930年、激動のヨーロッパに渡り、バウハウスの創始者、グロピウスのアトリエで働き、当時の、近代建築の動向を見聞して、帰国…、その後、最先端の近代建築で、活躍した…、という人なのですが、その一方で、大工の棟梁の家に生まれた、ということが影響しているのでしょうか、個人住宅等では、木造の、和風建築も数多く、つくっているようです…。この自邸は、そうした、和洋両面が感じられるような、ちょっと不思議な雰囲気…。道路側の軒が、非常に低く抑えられているせいか、敷地いっぱいに建った、小さな家に見えますが、実は、この裏手には、かなり大きな中庭があって、その周囲に、度重なる増改築を行うことで、現在のような姿になったようです…。つまり、一度で完成させてしまうのではなく、時間をかけて、いろいろと、試行錯誤を繰り返したために、持っていた二つの方向性が、両方とも出てきて、溶け合い、結果として、和洋両面が感じられるような、不思議な感じになった、ということなのかもしれません…。この人が抱えていた、二つの方向性が、両方とも出ていて、それらが溶け合っている…。まさに、「この人らしい家」、と言っていいのかもしれませんね…。
k-nakama:

旧山口文象自邸…。山口文象は、1930年、激動のヨーロッパに渡り、バウハウスの創始者、グロピウスのアトリエで働き、当時の、近代建築の動向を見聞して、帰国…、その後、最先端の近代建築で、活躍した…、という人なのですが、その一方で、大工の棟梁の家に生まれた、ということが影響しているのでしょうか、個人住宅等では、木造の、和風建築も数多く、つくっているようです…。この自邸は、そうした、和洋両面が感じられるような、ちょっと不思議な雰囲気…。道路側の軒が、非常に低く抑えられているせいか、敷地いっぱいに建った、小さな家に見えますが、実は、この裏手には、かなり大きな中庭があって、その周囲に、度重なる増改築を行うことで、現在のような姿になったようです…。つまり、一度で完成させてしまうのではなく、時間をかけて、いろいろと、試行錯誤を繰り返したために、持っていた二つの方向性が、両方とも出てきて、溶け合い、結果として、和洋両面が感じられるような、不思議な感じになった、ということなのかもしれません…。この人が抱えていた、二つの方向性が、両方とも出ていて、それらが溶け合っている…。まさに、「この人らしい家」、と言っていいのかもしれませんね…。
k-nakama:

旧山口文象自邸…。山口文象は、1930年、激動のヨーロッパに渡り、バウハウスの創始者、グロピウスのアトリエで働き、当時の、近代建築の動向を見聞して、帰国…、その後、最先端の近代建築で、活躍した…、という人なのですが、その一方で、大工の棟梁の家に生まれた、ということが影響しているのでしょうか、個人住宅等では、木造の、和風建築も数多く、つくっているようです…。この自邸は、そうした、和洋両面が感じられるような、ちょっと不思議な雰囲気…。道路側の軒が、非常に低く抑えられているせいか、敷地いっぱいに建った、小さな家に見えますが、実は、この裏手には、かなり大きな中庭があって、その周囲に、度重なる増改築を行うことで、現在のような姿になったようです…。つまり、一度で完成させてしまうのではなく、時間をかけて、いろいろと、試行錯誤を繰り返したために、持っていた二つの方向性が、両方とも出てきて、溶け合い、結果として、和洋両面が感じられるような、不思議な感じになった、ということなのかもしれません…。この人が抱えていた、二つの方向性が、両方とも出ていて、それらが溶け合っている…。まさに、「この人らしい家」、と言っていいのかもしれませんね…。
k-nakama:

旧山口文象自邸…。山口文象は、1930年、激動のヨーロッパに渡り、バウハウスの創始者、グロピウスのアトリエで働き、当時の、近代建築の動向を見聞して、帰国…、その後、最先端の近代建築で、活躍した…、という人なのですが、その一方で、大工の棟梁の家に生まれた、ということが影響しているのでしょうか、個人住宅等では、木造の、和風建築も数多く、つくっているようです…。この自邸は、そうした、和洋両面が感じられるような、ちょっと不思議な雰囲気…。道路側の軒が、非常に低く抑えられているせいか、敷地いっぱいに建った、小さな家に見えますが、実は、この裏手には、かなり大きな中庭があって、その周囲に、度重なる増改築を行うことで、現在のような姿になったようです…。つまり、一度で完成させてしまうのではなく、時間をかけて、いろいろと、試行錯誤を繰り返したために、持っていた二つの方向性が、両方とも出てきて、溶け合い、結果として、和洋両面が感じられるような、不思議な感じになった、ということなのかもしれません…。この人が抱えていた、二つの方向性が、両方とも出ていて、それらが溶け合っている…。まさに、「この人らしい家」、と言っていいのかもしれませんね…。
+
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
artesoul:

Forbidden Fruit by Natalie Fressell
+
atma-moon:

We Heart It.